わたしたちのこと

ABOUT

西会津のある暮らし相談室とは

福島県の西端、新潟県境の山あいの集落に、
旧・新郷中学校の木造校舎を活用した
文化交流施設、西会津国際芸術村はあります。

『西会津のある暮らし相談室』が置かれたその場所は、
オモシロイ人が集い、出会い、情報を交換し、
西会津のワクワクをおこす拠点となっています。

その場所でわたしたちは、
あなたと西会津のある暮らし方を一緒に考える
様々なお手伝いをさせていただいています。

<ご相談例:空き家の場合>

西会津がある暮らし相談室のお問い合わせの流れ

わたしたちと地域の様々なひとたちとのつながり

西会津町は7000人弱の小さな町ですが、 40を数える地域活性化活動が行われています。 ここでは特に西会津国際芸術村とつながりの深い活動を紹介しています。

わたしたちがめざすこと


圧倒的な自然の中で、
その変化を楽しみながら
自分らしい暮らしをつくりあげる。

わたしたちの仕事は、
そのお手伝いをすることです。

四季の繊細な木々の表情、
肌をつたわる空気や、
土を踏みしめる感触。

深く一息、深呼吸すれば
身体のすみずみまで空気がいきわたり
張り詰めていた気持ちをほぐしてくれる。

わたしたちは、
それがあたり前に感じられる西会津を
大切にしながら
小さなキッカケの種蒔きををして
ザワザワと多様な植物が生い繁り、
西会津で暮らすことの意味が
豊かに変化していくことをめざしています。



相談員のご紹介
※相談員へのご質問等は「お問い合わせ」よりお願い致します。

 

相談員 No.1 アラウミ
生まれ育った西会津町が、
さらにオモシロイ地域になるために
みなさん一人ひとりに合った
”西会津”を見つけ出す
後押しをしていきます。
相談員 No.2 ハセガワ
理想の暮らしや
本当に求めているものはなんですか?
ゆったりとしたときの流れのなかで、
自分をみつめなおし
自分らしくなるお手伝いを
したいと思います。